2007/04/15

パーマリンク 17:16:01, 著者: Charlie

自転車を新調しました (7/7) 〜 ベルも変わった

先代のベル

先代のベルは、個体差かもしれませんが結構鳴りやすくて、道路の段差とか舗装の継ぎ目を乗り越えるたびに「チン」と鳴っていました。新しいアルベルトではどうなったか見てみましょう。

...

新ベル

新しいベルはまず外見から、仕組みが変わっていることが分かります。変速器のように軸方向に回転する方式です。最初は慣れないで走行中につい回してしまって、何でもないところでベルを鳴らしてしまうことがありましたが、すぐ慣れます。
前のように段差で鳴ることは無くなりましたが、どうも音に響きが足りません。 たまに「カン」とか「カツ」といった音になってしまいます。
良かった点としては、左手の親指に擦過傷ができなくなったこと。前のはベルを鳴らすところを押さえていると、どうしても親指の背に螺が当たってしまっていたのですが、 新しいベルはそれが無くなりました。


新しいアルベルトの改良点をざっと駆け足で眺めてみました。 いろいろと改良されているものですね。
通勤通学用途で、鞄や買物袋を入れるバスケットが必要なら、 お勧めです。
Charlieは御徒町のハクセンさんで購入しました。Web購入でもしっかり梱包して送ってもらえるし、確認が丁寧なので、好感が持てます。しかも他のオンラインショップよりお安いです。
最近では注文が多くなって、受注から組み立てて配送までに2週間ほどかかるようです。 気長に待ちましょう。


この記事へのトラックバック アドレス

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
10月 2022
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

powered by b2evolution