カテゴリ: 音楽, mmf, picasso, RO-M, 永野椎菜, ES CONNEXION, II MIX ΔDELTA, ShiinaTactix, TWO-MIX, 高山みなみ

1999/05/15

パーマリンク 00:00:00, 著者: Charlie

Body Makes Stream | TWO-MIX

  • TWO-MIX 初の永野椎菜作詞作曲作品、らしい。 スーパーサッカーのテーマということでホイッスルまで吹いちゃうラテン系。 RHYTHM FORMULA 収録の 2002 ver. だと歓声まで聞こえます。
    「ストリーム」ってのは、永野氏お気に入り(?)の某 FM 番組のタイトルからでしょうか?
    A メロの「もう」「そう」のように間を取るところが新鮮。
    「絶『望』」がセツナ・コード。
    その「絶望」って詞がすごく重くて印象に残りました。 「苦しみを越えて頑張る」という TWO-MIX の普遍的なテーマを表す歌詞の中で最近 苦しみの部分がどんどん重くなってきているような気がします。
    another possibility はラテン系の音色を前面に出して、original よりも かなり陽気な作品になっています。

続きを読む »

1999/02/24

パーマリンク 00:00:00, 著者: Charlie

RHYTHMIX / ES-Connexion

  • TWO-MIX となる以前のユニットのアルバムを再 release。
  • '90 前半の邦楽の流行そのもの、みたいな曲調です。 ENDLESS COMMUNICATIONとか DANCE GO AHEADとか RHYTHM REACTIONとかは、イントロだけだと 当時大流行(おおはやり)だったTとMのつく ユニット :P と間違えても不思議はないでしょう。

Index

  1. ENDLESS COMMUNICATION (SF MEGA MIX)
  2. E・L(Endless Love) TIME MACHINE
  3. 50 / 50 '94 (SF EXTENDED MIX)
  4. DANCE GO AHEAD
  5. RHYTHM REACTION (SF HYPER TECHNO MIX)
  6. BEAT OF ENERGY

続きを読む »

1998/08/11

パーマリンク 22:28:24, 著者: Charlie

アンバランスなKissをして | 高橋ひろ

ライブでは若干アップテンポで演奏される。 カラオケで歌うときには最後の部分で誰かに「眠れ〜」って手伝ってもらうといいかも。

続きを読む »

パーマリンク 21:09:20, 著者: Charlie

new horizon | 高橋ひろ

  • 高橋ひろ3rdアルバム。
  • 暖かい気持ちになれる作品が並んでいます。 恋の始まりはもちろん、新たな地平線を目指して歩き始めるあらゆる人々に おすすめです。
  • モノクロを基調としたライナーノーツがいい味を出していると思います。

Index

  1. ホワイトジーンズ
  2. 新世界
  3. くちびるがほどけない
  4. もう泣くまいよ
  5. 右からの君の横顔
  6. イリュージョン
  7. 恋の病棟303
  8. 勝ったも同然
  9. 夢でさようなら
  10. ともしび
  11. 波止場への24時間
  12. しあわせのパイロット

続きを読む »

パーマリンク 21:09:10, 著者: Charlie

WELCOME TO POPSICLE CHANNEL | 高橋ひろ

  • 高橋ひろ2ndアルバム。
  • 「天空の2人」から「浮気をしたいの」まで非常にバラエティに富んでいます。 楽しい出来事、切ない想い … ギッシリ詰まった色とりどりのpopsicle (アイスキャンディー)を召し上がれ。

Index

  1. ごめんねまくら
  2. アンバランスなKissをして (album mix)
  3. 私ならこうする
  4. パティオでドッキリ
  5. 秋野菜
  6. 雨になれ
  7. 浮気をしたいの
  8. タンブリンマン
  9. 月光
  10. 天空の2人 〜六甲哀歌〜
  11. 太陽がまた輝くとき (album mix)
  12. 恋のリベンジ
  13. イェーイ イェーイ

続きを読む »

パーマリンク 21:05:42, 著者: Charlie

君じゃなけりゃ意味ないね | 高橋ひろ

  • 高橋ひろとしてソロデビューしての1stアルバム。
  • 後半、落ち着いた大人の雰囲気の作品が続きます。 この雰囲気が好きだという意見もよく聞かれます。
  • CDのラベル面は2種類あるようです (「君じゃなけりゃ意味ないね*高橋ひろ」の「*」が白いものと 反射面が見えるもの)。

Index

  1. ランチタイム グッドバイ
  2. いつも上機嫌
  3. 君に幸あれ 僕に福あれ
  4. サブリナは何処へ
  5. 夜明けのページボーイ
  6. 合鍵
  7. SEX FRIEND
  8. ことほぎ
  9. 君じゃなけりゃ意味ないね
  10. にじんで見えない

続きを読む »

1998/06/25

パーマリンク 00:00:00, 著者: Charlie

研究・TWO-MIXの魅力

ち込み J-POP、 ただし荘厳バロック系でもありパステルポップでもあるという、枠に収まらない音楽性を 持ったユニットです。

ンポの早さはもちろん、ビートの刻み方、細かく詰め込まれた装飾音など 非常に「濃い」ので、有線などで流れているとリズムにあわせて無意識に体を 動かしている人も多いようです。

ーケストラヒットで旋律を奏でることが多いのが特徴的です。 初期の BPM シリーズ時代には「生ギターを使わない」ことも大きな特徴でしたが 今では意識的にギターを使い始めたようです。

は女の子を主人公とした恋愛もの、 「頑張って生きていこう」ものなどです。 ドラマは抽象的で、誰もが自分の体験と重ねて共感することができるような感じです。 すべての作詞は TWO-MIX のリーダー・永野椎菜さん(通称「永野氏」)が行なっています。 男性が女性の視点で書くことで、広く共感を受ける詞となっているようです。

面と発音が異なることが多いのも特徴です。 「時代」を「とき」「いま」と読むくらいは よくある話ですが、
  やさしくなれる「純粋さ」=「つよさ」
  あなたがいたから「自然」でいられた=「わたし」
などなど、ほとんどの曲に 1 つ以上あります。

ーカルにハモリが少ない(あるいは音量を抑えてある)のも 特徴といえばそうです。 初期には永野氏がサビにハモリを入れることもあったのですが。

本邦初!!! 国民感情逆ナデ発言 ⇒ TWO-MIX は何故メジャーになり切れないのかッ!

1998/03/24

パーマリンク 23:40:29, 著者: Charlie

JUST COMMUNICATION | TWO-MIX | ShiinaTactix

  • デビュー作。 知人の間では出だしは「バーカ アーホ ボーケ ボーケ」だと囁かれていましたが…。
  • サビや「まなざ『し』」のハモリ具合が心地よいです。

続きを読む »

1998/01/21

パーマリンク 00:00:00, 著者: Charlie

TIME DISTORTION | TWO-MIX

Single version

  • 詞が、そして歌声が「辛い」という感情を直接心に投射します。 オモチャ箱をひっくり返したようないつものTWO-MIXサウンドに比べると すごくシンプルですが、だからこそストレートな感じがあって、個人的には ポイント高い作品です。

EX version

  • Album 収録にあたって細かい音を立たせたMix です。 refrain の出だしに炸裂音(?)が加わり全体にmetalicなイメージ。

Single ver.

  • 生ギターパートと低音を立たせたArrange & Mix。 イントロの張りつめた雰囲気、ギターの疾走感、そして 不安定な大サビ …… 夜を基調とした重厚なイメージを感じる曲に仕上がっています。
    ……にしてもDXって超合金みたいな……永野氏の案かな?

続きを読む »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

12月 2019
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

powered by b2evolution