1998/03/24

パーマリンク 23:40:29, 著者: Charlie

JUST COMMUNICATION | TWO-MIX | ShiinaTactix

  • デビュー作。 知人の間では出だしは「バーカ アーホ ボーケ ボーケ」だと囁かれていましたが…。
  • サビや「まなざ『し』」のハモリ具合が心地よいです。

...

Voice
Feeling
Tie-up
ANB系 「新機動戦記 GUNDAM WING」 OP(1)
Terms
Just (ジャスト) … ただ〜だけ。
Communication … 意志疎通、気持ちを伝えること。
発音は「コミュニケイション」 ^^;
Words
Shiina Nagano / TWO-MIX
Music
Kouji Makaino / TWO-MIX
Arrange
TWO-MIX
Engineering
Katsumi Muro
Recording
at Little Garage St.
Release
#1 JUST COMMUNICATION / KIDA99
#1 BPM 132
#2 BPM "BEST FILES"
#1-1 Categorhythm
#1-1 20010101
without main vocal / "KARAOKE" ver.
#3 JUST COMMUNICATION / KIDA99
Second Variation '96
#3 TWO→(RE)MIX
#4-2 20010101
Melody Box Edition
#4 TWO→(RE)MIX
Instrumental of Second Variation '96
#6 TWO→(RE)MIX
Groove That Soul Mix
#5 BPM "DANCE∞"
#4-7 20010101
[Remix] DJ TURBO (GTS)
[Engineering] Nobuhiko Nakayama
[Studio] BAYBRIDGE St. or BX St.
English dance ver.
#1-2 BPM CUBE
#3-1 Categorhythm
[Arrangement] Shiina Nagano
[Performance] Shiina Nagano
[Computer Maniputation] Naoyuki Honzawa (AO)
[Translation] Carol Dawson
[Mixing] Yoshinori Kaji (Kaji Sound Network)
Dance ver.
#2-3 BPM CUBE
[Arrangement] Shiina Nagano
[Performance] Shiina Nagano
[Computer Maniputation] Naoyuki Honzawa (AO)
[Mixing] Yoshinori Kaji (Kaji Sound Network)
tactix[Z]type | ShiinaTactix - Sana.K
#8 BPM151 Tactix
[Arrangement] Masaya Suzuki
[Arrange Programming & K.] Masaya Suzuki (GROUND-BASE)
[G.] Yasutaka Kume (GROUND-BASE)
[Vo. Direction] Masaya Suzuki (GROUND-BASE), Shiina Nagano

この記事へのトラックバック アドレス

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

8 コメント

コメント from: cooli [訪問者]
cooli

大好き!ってそれしか言いようないかも…
そうか「バーカアーホボーケボーケ」だったんですね… 謎がひとつしゃっきり解けました。

1998/06/22 @ 00:00
コメント from: Charlie [メンバー] メール
Charlieお役に立ててなによりです (^^;) ……そう言えば、最近の曲にはこういう人声の サンプリングがあまり入ってないですね。 カラオケに人数で行ってめいめい思うままにソラミミ呪文を唱えるという愉しみがあったのに……。 (ちなみにCharlieはサビで上側のハモリを歌い出すので顰蹙を買います)
1998/06/25 @ 23:59
コメント from: デュオ・マックスウェル [訪問者]
デュオ・マックスウェル私はTWO-MIXの曲の全てが好きです。 でも、うちの両親はどの曲も同じに聞こえるといいます。 私がCDを聞いている度に言います。 そのくせ、父は車の中にTWO-MIXの曲をダビングしたテープを何巻かおいて 「運転する時はこういう曲がいい」なんて言いながら聞いています。 (しかも歌詞まで覚えている) 好きなら好きと、素直に認めたらどうだっ!と、言ってやろうと企んでいる今日この頃です。
ちなみに、私個人的には、「JUST COMMUNICATION」が好きです。 ガンダム Wを見ていたとき、(私もあの時は若かった・・)すごく引き付けられられました。 どなたか、同じ経験をした方、いらっしゃいませんか?
1998/09/18 @ 00:00
コメント from: Charlie [メンバー] メール
Charlie

TWO-MIXは何故メジャーになり切れないのかッ!」で とりあげたように、楽器構成とかリズムとかフレーズとか似てる要素が多いので ちょっと聴きには区別できなくても仕方ないかも(特に BPM シリーズ)。 でも、お父様はよく聴いてらっしゃるとのことなので、そのうち特に好きな曲とか 出てくると思いますよ。

CharlieもJUST COMMUNICATIONからTWO-MIXを知ったクチなので、 思い出深いですね。 当時のアニメーションのOPとしては珍しくシリアスな曲で、 転調するところなんか鳥肌立てて聴いてました。 個人的には、いまだにTWO-MIXの作品の中でも別格です。

1998/09/19 @ 23:59
コメント from: イシピー [訪問者]
イシピー

「我が家のTWO-MIX事情」のパート2

母:興味なし
父:頭が痛くなる
姉:興味なし

 しかーし!お父さん、あなたの車の中にはX JAPAN のアルバム(DAHLIA)乗ってるよね。 いつもは、「郷 ひろみ」とかしか聴かないのに・・・。

1998/09/24 @ 00:00
コメント from: Charlie [メンバー] メール
Charlie

むむむ……、侮れないお父上ですね。 郷 ひろみ、X JAPANと有名ドコロをお好みとは。 TWO-MIXはもともと心臓には悪そうですが、頭に来ましたか………。 きっと素晴らしい音楽に触れて脳が活性化されて生じる知恵熱みたいなもんですって(ォィォィ)。

それから「興味なし」……やはり女性には不向きなのかなぁ……。 永野氏がかっこよくキーボードを操っているところでも見ていただければ 少しは魅力を感じるかも(本当か?)。

1998/09/24 @ 23:59
コメント from: 谷山香鈴 [訪問者]
谷山香鈴やっぱりこの曲が原点でしょう。高山さんのヴォーカルといい、椎菜さんの書く 歌詞といい、最高ですよ!
1999/05/31 @ 00:00
コメント from: Charlie [メンバー] メール
Charlie

そう、この作品からTWO-MIXは歩き出したのですよね。 Charlie的にもエピソードが一番多い曲です。
ところで、 JUST COMMUNICATIONからLAST IMPRESSIONへの4部作で、英詞の部分で作中の二人の関係が 成長しているのが分かります。

Just ... Communication
→ Just Feel ... Emotion
→ Fell Your Love
→ Believe Your Love
出会ったばかりの二人はコミュニケーションを始めます。 この時点ではお互いが心の中でどんなことを思っているのかまでは分かりません。 言葉では伝えられない思いを抱えてすれ違い、もどかしい日々を過ごします。
やがて二人は内に秘められた熱い感情に触れ、それが愛だと気付きます。
そして遂には愛情を信じ、未来へと羽ばたき続ける勇気に変えていく・・・と (解釈するとすごくクサいですが)いう流れはTWO-MIXとリスナーの関係にも あてはまるわけで、この曲は CharlieにとってTWO-MIXと初めて出会った日の 思い出に相当するのです。

1999/06/01 @ 23:59

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
12月 2019
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

powered by b2evolution free blog software