2012/01/07

パーマリンク 18:36:19, 著者: Charlie

汚部屋から「モノが多い」部屋へのダイエットを頑張りたい、が……

1年前
業務用の書類、例えば契約書とか領収書はときめかなくても捨てられない。 漫画や小説や映画やアニメや音楽はCharlie的には飽きることがないので、いつでもときめいてしまうし(そしてこれが部屋の半分くらいを占めている)。
と書いた。コレクターはどうしたらよいか、まとめてある記事を見つけた。
コレクターにとっての部屋には「状態」があって、そのステータスは3種類あるのだ。
  1. 汚い:ゴミがある状態
  2. 乱雑:モノが定位置に無い状態
  3. モノが多い:コレクターにとっての片付けられた状態
コレクターの「部屋の片付け術」は、視点が違う @ Caq’s Blog

つまり、同じ体重でも「脂肪の多いブクブク状態」と「均整のとれた筋肉の美!」を一緒にしてはいけない、ということですね。

非常によくまとまっていると感心した。論の整理が上手だということは、おそらく片付けも上手くいっているに違いない。それに比べてうちは…

  • ゴミを捨てたいが紙リサイクルの日に雨が降っていたり、不燃ゴミは2週に一度だったりで、その間に溢れることが。
    これを解決するには24時間ゴミ出しokな建物に引っ越すくらいしか思いつかないが、片付かないと引っ越せないので実現困難。
  • 「定位置」を定めようにも絶対的に容量が不足してきている。 近く(歩いて10分の距離)にトランクルームを借りたが、持ち運びが容易なDVD BOXとか季節ものの衣類が少々動いただけで、書籍類は滞ったまま。
    自炊が鍵になるのだが、前に書いた通り、オートシートフィードスキャンは嫌なので進んでいない。
    (パラメータ調整にこだわる悪い癖はエンコも同様)
    書籍の電子流通化は全然期待できないし、困った困った。

2011/09/28

パーマリンク 11:16:04, 著者: Charlie

90台から30台に劇的ダイエット成功! すぐに目に見える効果が!

Firefox 6.0.2→7.0 でメモリ使用量がどのくらい削減されたかの記録。Linux。

6.0.2使用中...約1.6GiB (buffers, cachedを除いた分)

再起動中...約0.7GiB

7.0...約1.0GiB

未表示タブの遅延読み込みを設定しているので、再起動後のほうがもともと少なくなるのは仕方ないとして、それでも6.0.2の時はだいたい1.5GiB以上はあった。Fxの使用量だけをみると、

  • 6.0.2が0.8〜0.9GiB
  • 7.0が0.3GiB

だから6, 7割分のスリムアップに成功したということになる。これは凄い!

2011/05/03

パーマリンク 23:57:00, 著者: Charlie

「危ない!」よりも「走れ!」と警告すべし

昔、テレビでそう言ってた。 動作を叫ぶとほんの少し速く反応できるらしい。 それに頭上や後ろから危険が迫っている時に「危ない!」と言われても頭を抱えてしゃがんでしまうかもしれないし、振り向いてお終いかもしれないし。
情報伝達では、送り手の上手下手の影響がとても大きいと思う。

先日会社で実際にあったやりとり。

ある日、私が会社の中で「業務で使いたいので、この◯◯っていうスマートフォンが発売になったら会社のを1つ機種変したいと思ってます。店頭に行ったらまだモックも出てなかったし、発売予定日も確定していないみたいでした。またそのうち見てきます。」と言っていたら、1週間くらいして会社のAが「予約してきました」と。私名義で契約しているガラケー(フィーチャーフォン)からの機種変なのに、予約の紙に書いてある氏名は彼のだったので大丈夫かと確認したら、交換の時に本人が確認できればよいとのこと。
ここまではスムーズだったのだが、それから1か月たったある日のメールのやりとりが、なんともまどろっこしいものになってしまった。

A「大変です!! ◯◯が発売中になってます。いかがいたしますか?」
私「緊急性のあるものではないので(予約先から)連絡が来るのを待つのでいいんじゃないですか」
A「予約はしていますが連絡は来ません。自分で発売を確認してお店に行くという予約内容でした。3日以内にお店に行かないと無効になるとのことです。現状は、予約していない状況です。
私「それは予約なのか…。ダメ元で今日行ってみてみてください。 在庫があるかどうかの確認だけでも。 電話で確認できるならそれでもよいです。」
そのすぐ後、対面で。
A「既に電話で確認してあります。在庫は結構あるそうです。」
私「…それじゃ機種変に行ってきます。」

まず最初のメールの題名が「大変です!!」だったので「開封しないと何のことか分からないメール」である点がNG。
また「発売されてます。どうしますか?」ではAが焦る理由が伝わらない。 「発売3日以内に取りにいかなかったので予約が無効になっていた。注文し直しで待たされるかもしれない」ということを説明してほしかった。
さらに「在庫がある」ということを確認してあるなら、私が尋ねる前に伝えてほしかった。
伝達内容が最適化できていれば
A「予約が無効になった。待たされるかも」
私「在庫を確認して」
A「在庫はある」
私「店に行く」
の4回のやりとりで済むはずのところを、とにかく伝えようと最初のメールが情報不足になってしまったため、6回になってしまった。1/3の無駄が生じたことになる。 (もっと最適化してAが最初のメールで「在庫を確認してみる」と言ってくれれば、
A「予約が無効になった。待たされるかも。在庫を確認してみる」
A「在庫はある」
私「店に行く」
と私からは1回だけで済むから、これを基準にすると半分が無駄だったことになるし、Aが「発売日を自分で確認して3日以内に取りにいく」必要性に気付いたんだったら、発売日のチェックをシステマチックに行うための方策をたてるべきだった(うちは登記上「情報システム開発業」を営む会社ってことになってるんだし)。そうして発売日に気付いていればハプニングも起きなかったので、何重にも下手をうってしまったことになる)

システム的に解決することを考える話は別の機会にとっておいて、ここでは説明がうまくいかなかったことについての考察を。

続きを読む »

2011/04/28

パーマリンク 17:47:54, 著者: Charlie

htc EVO WiMAXは電源のホットスワップ不可

  1. htc EVO WiMAX (ISW11HT) をPCとUSBでつないで充電モードにしておき、電源を入れたままバッテリを外してみた。
  2. 電源が切れ、ボタンを押しても復活しなかった。
  3. バッテリを再装填して電源ボタンを押したところ再起動した。

以上の実験結果より、ISW11HTは電源のホットスワップ(外部電源を接続中にバッテリを交換)はできないという結論に。残念。

2011/03/22

パーマリンク 10:43:49, 著者: Charlie

東電が今日の電力消費グラフを提供し始めた

電力の使用状況グラフ(当社サービスエリア内) @ 東京電力

機械処理が容易な数値を載せたフィードを提供すれば、誰かがアプリを書いてくれるかも、と思った。画面の端っこでSpeedFanよろしく数値を表示して、逼迫すると数字の色が変わるとか。
え、そんな無駄なことに電力を消費するなって?

2011/03/19

2011/03/17

パーマリンク 18:49:42, 著者: Charlie

発電量が不足するといきなり停電になるのは何故か

送電技術 停電はなぜ起こるのか @ 原子力超入門

「電灯が暗くなるとかモーターの回転が弱くなるのではなく、いきなり停電しちゃうのはなぜ?」という素朴な疑問への回答。キーワードは「脱調」。「脱腸」ではないです。

2011/03/16

パーマリンク 00:12:59, 著者: Charlie

熱いウランがいっぱい怖い

だからチェルノブイリとは違うって何度言えば分かるんだってばよ!原発についてまとめてみた @ icoro

今日、社で話題に上ったので。 「on the airは爆発を伴わなくてもあり得る」という話が出てて、上記記事を読んだら、スリーマイルがまさにそんな感じだと分かった。
爆発は絵になるからテレビ・新聞で取り上げられやすいが、どこかの穴から静かに放射能物質漏れしてしまって、検知→ニュースになった時点ではもう…っていうのが怖い。
とはいえ、そうならないようにいろんな人が人智をフル稼働して頑張っていると思う。 スリーマイルの時は人智でチェルノブイリになるのを抑え込むことができたわけで、今回もそうであってほしい。

原発事故の動向とは別に、電力不足の問題も同時並行で方針をたてていかなければならない重要課題の一つだろう。これは行政というか国のグランドデザインになるので、東電一社だけでどうこうする話じゃない。重要課題は他にもたくさんあるわけで、対症療法各個撃破ではない対応を考えないと、日本というシステムが成り立たなくなる。

2011/03/05

2011/02/28

パーマリンク 10:25:00, 著者: Charlie

貧乏暇なし隙間無し

片づけってこういうことだったのか!片づけ不要の部屋を作る6つのポイント @ ライフハックブログKo's Style

うちが片付かない原因と対策が列挙されているわけだが、なんか一つも実践できそうにないぞ。だから片付かないわけで……。

続きを読む »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 33 >>

7月 2019
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

powered by b2evolution free blog software