アーカイブ: 9月 2009, 05

2009/09/05

パーマリンク 14:52:15, 著者: Charlie

x264 | Bフレームを増やして画質をUp 〜 動きの少ないシーンでは如実な効果が

昨年8月にx264のパラメータを考察したが、その後x264に各種の改良が加えられてきているため、新たな標準的なパラメータを作っておきたい。

今回はBフレーム制御についての考察。

実験条件

エンコードの素材はTBS 2009-08-30放送の「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」21話「愚者の前進」の次回予告30秒+静止画約3秒。 960×540サイズにリサイズして入力した。

今回の実験に使用したx264は

x264 0.68.1179 96e2229
built on Jul 10 2009, gcc: 3.4.6

のOreAQ版。パラメータは次の通り。

x264.exe 
 -b *
 -r *
 --crf 19 ← 解像度960x540なのでノイズが気にならないよう高めの設定
 --fullrange=on ←
 --direct auto
 -i 2
 --b-adapt=2 ← new!
 --b-pyramid
 --qpstep 24
 --ratetol 80
 --qcomp 0.3
 --me umh
 -m 9 ← 値と動作の対応が変わった。
 --mixed-refs
 --8x8dct
 -t 2
 --no-fast-pskip
 --no-dct-decimate
 --sar 1:1
 -f 0:0
 -w
 --aq-strength=0.4:0.6
 --aq-sensitivity=11
 --psy-rd=0:0 ← 実写でグレインノイズがある時は0.5:0〜1:0で妥協する
 --cqm jvt
 --thread-input

続きを読む »

9月 2009
 << < 現在> >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク

  • rico [PV改善,サイト内SEO,ブログパーツ]
  • ブログ之ネタ [ブロガー御用達ポータル]
  • エンジニア募集中 [Perl, PHP, JavaScript][SOHO, アルバイト可]
  • glucose2 - ブログをたくさん読むならRSSリーダー
  • ありくい - ブログが手軽に書けます。ボタン一つでコンテンツマッチ・アフィリエイトが挿入できるブログツール「どこでもありくい」も提供中。

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

blog engine