2007/05/13

パーマリンク 20:37:08, 著者: Charlie

PC熱暴走の季節

PCから出す音にブツブツとノイズが入るようになったので 再起動してみたところ、今度はTVキャプチャの画面が全面緑色。もう一回再起動しても、ドライバを入れ直しても駄目。 で、電源を落として3分ほど待ってからもう一度起動したところ、今度はok。

うーん、熱でしょうかね。
SpeedFanによると、動画エンコード中のCPUが60℃、基板が41℃、ハードディスクが32℃と40℃。intelの公式情報では、このマシンのCPUの最高動作温度は67℃だそうなので、まだ想定の範囲内ではありますが。

さらに今回は思いがけないトラブルが隠れていました……

...

再起動後、TVキャプチャをしました。 キャプチャ時にモニターしていた音は異常なかったのですが、 aviを再生してみると思いっきり濁ってます。 波形を見ると↓のように、途中で断層のようにずれまくり。

断層のできた波形
by DART XP

しかしキャプチャを何度か続けると直ってしまいました……。音だけなら同時録画のD-VHSなりDV-HDDなりから持って来られるのですが、手間はかかるし定常的なヒスノイズ(サーという音)が大きいので嬉しくないです。もう再発せんでくれよ。
キャプチャカードのチューナが結構な熱発生源なので、サウンドカードがその熱に当てられたんでしょうかねぇ。

関連記事

この記事へのトラックバック アドレス

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
1月 2022
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

powered by b2evolution