2007/05/11

パーマリンク 18:33:20, 著者: Charlie

NIIオープンハウス

リンク: http://www.nii.ac.jp/openhouse/

国立情報学研究所(NII)で今年もオープンハウス(研究成果発表会)を開催するそうです。 6月7日(木)と8日(金)。
NHKが例年技研公開をやっていますね。あれと似たものです。

情報学というと難しそうなイメージですが、インターネットの検索サービスとか、人の名前を入力したらニュース映像から探し出したり(映画でCIAとかが使っていそうなシステムですね)、身近な展示も結構ありますので、遊びにいくと面白いかもしれませんよ。

いくつか面白そうなものを挙げてみましょう。

...

  1. 用語集編集ツールdictionpedia
    うちの会社でプログラムを作りました。 Wikipediaのようなサイトを作る時に、データを表計算ソフト風のプログラムで入力して、アップロードできるようにしたものです。
    似た名前のページがないかチェックしながら追加したり、カテゴリ分けしたりできる点が、普通の表計算ソフトを使うより便利になっています。
    用語集を作る目的で開発されましたが、住所録管理とか、オープンソースソフトウェアのバグ管理なんかにも応用できそうです。
    Dictionpedia配布サイト
  2. 機関リポジトリ検索サービスJuNii+
    これもうちの会社で作りました。
    設計を始めた時と、扱うデータが変わってしまったのですが大人の事情で設計をやり直すことはできず、かなりオーバースペックです。 RSモデルで関連検索(「環境問題」で「京都議定書」の文書が出てくるような)ができます。近日中に公開を予定してNIIコンテンツラボ公開していますので、皆さんお試しください!
  3. 掲示板、ブログ、SNSの未来を考えよう
    glucoseの大向さんの研究チームですね。大向さんは他にも「コミュニティの力を借りてウェブ情報を探す」という出展もされる予定。
  4. ネット社会の危ない事件から逃れるには & ウィルスチェックソフトはもう不要
    誰にでも関係する身近なテーマですね。簡単にできることがあるのか、興味がわきます。
  5. 気が利くウェブシステムの構築を目指して
    うちの会社も気が利く(スマート)システムを目指していますので、参考にできることがあるんじゃないかと思っています。

外部リンク

この記事へのトラックバック アドレス

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
1月 2022
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

open source blog