2007/03/31

パーマリンク 10:54:41, 著者: Charlie

007 / カジノ・ロワイヤル -その3- マティーニ

とっくの昔に映画公開が終ってDVDが出ているわけですが、 紹介は続けます。

「007はじめて物語」である本作には、当然「ウォッカ・マティーニ、かき混ぜないでシェイクして(Vodka martini, shaken, not stirred.)」で有名なウォッカ・マティーニ(正確にはヴェスパー(Vesper))のレシピが詳細に描写されています。

...

  • ゴードン(Gordon)のジン(Gin):3
  • ウォッカ(Vodka):1
  • キナ・リレ(Kina Lilette):1/2
  • シェイクの後に、薄いレモンピールを加えて出来上がり

本作カジノ・ロワイヤルの敵役「ル・シッフル(Le Chiffre; フランス語で「数」)」がイアン・フレミングの原作ではフランス人でソ連KGBの資金源という 設定なので、英国を象徴するジン、フランスのキナ・リレ、ロシアを象徴するウォッカの取り合わせは、絶妙ですね。

ちなみに原作ではヴェスパーのレシピなのはカジノ・ロワイヤルのみで、後は

  • ウォッカ:3
  • ベルモット(Vermouth):1

のウォッカ・マティーニだとか。

ちなみに×2、ジン、ウォッカ、ベルモット、というと今や国民的コミック&アニメになった「名探偵コナン」の敵役「黒の組織」ですね。 あちらのウォッカはあまり冴えない役どころのようですが。


参考情報
カテゴリ: 映画
パーマリンクパーマリンク

この記事へのトラックバック アドレス

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
12月 2019
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

最近の記事

アーカイブ

検索

XMLフィード

multiblog engine